main-ayu diary

ツアー今年も参戦しますよー
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 【ネタバレ有】CDL09-10レポ【12/30】 | main | ツアー日程 >>

どーもです。

10日ほど留守になっちゃってましたねぇ…
どっか遠方に出かけてたわけでもなければ、具合悪かったわけでもないですが。

ちょこちょこと出かけたりしてた他は、まぁ主にポケモンやってたよね(爆
バトルフロンティアにはまってます(・∀・)
女子大生の休みの過ごし方としてどーなのよ、と自分でやや突っ込みながらも、
「まぁ楽しいからいいっしょ!」ってことにしてます(おい


…そういえば31日のレポ書いてない。
んー書こうかとも思うんだけど、今やもう14日だもんね。
2週間も経っちゃったもんね。
なので…軽く箇条書きにまとめたいと思います\(^O^)/
セトリや細かい演出については30日のレポをご覧下さい。


・30日に割り箸持ってくの忘れたので、31日にそば食べようと思ったんだけど、
大戸屋でご飯食べたらフツーにお腹いっぱいになってしまって…食べてません(爆
・一足早く明治神宮に参拝しました(^ω^)
さすがに立派!鳥居から本殿までの距離が半端ない!
途中で神官さん?たちの行列見ました。
・竹下で手袋買いました。

・紅白はNHKホール前の特設ビジョンで見学。
後ろのスクリーンも効果的で、かなりよい演出だったと思います☆
去年みたいなミスもなかったし(爆
・浜崎さんたちが捌けると同時に、ダッシュ!
とりあえずホール前に来る途中にファンが集まってた、
代々木体育館の搬入口らしき場所に行ってみました。
黒ワゴン1台と小さなバスみたいな四角い車が2台入っていきました。
あの中にayuとかバンドさんとかいたのかなぁ?

・この日の座席は南1階Kでした。ステージ真横。見切れ。
ちなみに奇跡の4連番で参戦(・∀・)笑
・今回のライブは曲間の演奏で面白い箇所があったなぁと思いました。
フェイントっていうか、「あ、次○○だ」って思わせて違う曲っていう。
例えばSTEP you→Ladies Nightと見せかけてEnergizE。

・MCはバンドメンバー+ayu+ZINすばの新年の抱負。
やっぱよっちゃんの喋りいいわ(ノ∀`)笑


【以下ネガティブ(辛口)コメント】


・30日に比べて31日は歌唱がよくなかったと思う。
・当時会場にいた方、テレビで生中継見てた方は分かるかと思いますが、
某曲…っていうかハッキリ言うとBecause of Youなんですが、
あれはかなり音を外しまくってました。
音を当ててた方のが少なくない?とヒヤヒヤしてたのであまり楽しめず。
イヤモニの調子なのか耳のせいなのか、はたまた寝っ転がるという体勢のせいかのか…
どの理由にせよ、「歌手」という肩書きであれはちょっと厳しい。

・やはりZINすばのMCは好きになれません。
っていうかまだ「ZIN!ZIN!」言わせるんですね
(ファンは自発的に言ってるんだと思いますが、流れ的に出演者側も予想してたはず)。
・RED LINEに振付ということは、来年のツアーでもまたずっと、
「ZINの振付講座」やるんかな…(・ω・`)

・よっちゃんのMCはayuと1対1、しかもよっちゃんはギターの位置から基本動かず、
「ayuが主役」という「基本」を守ってMCをしているように思いますが、
ZINすばに関してはayuと同じ位置、時には浜崎さんが後ろに下がるという状態。
しかもayuよりZINの方が喋っているという始末。。。
あの場はあくまで「浜崎あゆみのライブ」だというのに。
・浜崎あゆみがメインで喋って不快に思うファンはいないだろうけど、
ダンサーが前に出てくるMCを不快に思うファンは一定数いると思う。

・別にダンサー個人が嫌いなわけではないので念のため。
パフォーマンスはクオリティ高いと思いますし。

・Sunriseはやっぱり苦手だ…orz


・MCに限らずライブ本編においても、「浜崎あゆみ本人の比重」が
どんどん少なくなっているように感じます。
・以前に比べてダンサーズを使う演出が増えましたし。
今は本編中、ダンサーズがいない曲はわずかに1〜2曲。
・他にも衣装替えがちょくちょくあり、その度にバンド(+ダンサー)のみの演出になる。
1曲で引っ込むのは流れが止まるし、あんまり好きじゃない。
・昨夏MUSIC FAIRでもB&Gのサビをコーラスに歌わせたことなど、
色んなことを考えると、「浜崎あゆみ」を複数の人間の「集合体」にしようと
いう考えなのでは?
・ライブステージ上で自分1人(+バンド)では、自分自身に視線が集まる。
ダンサーズを投入すれば、必然的に自分に向けられる視線は減る。
もし視線をプレッシャーとして感じるなら、浜崎あゆみを「集合体」にすることで、
そのプレッシャーが軽減されている?

・ayuが凄い頑張っているのは分かるのだけど、
どうしてもその「努力」が歌唱以外の部分に注がれているような印象
(あくまで「印象」であり、実際は相当努力してるかもしれません
しかし結果的にやはり歌唱が気になるので)。
・もちろん耳のことがあり、限界はあるのかもしれないけど、
それならそれでダンサーズと一緒になって踊ったりせず、
安定して集中して声が出せるような歌唱体勢にして欲しい。

・演出やセトリの流れも定番化というか、ややマンネリ感がありますね。
06-07のBEST ofほどではないにしろ、今回も「焼き直し」的要素多数ですし。
・「焼き直し」で嬉しいところもありましたけどね。I am...とか。
逆にがっかりしたのは1 LOVEのオリ演出。もうお腹いっぱい。
・まぁこの「焼き直し」に関しては結局のところ好き嫌いだから、
完全に自分勝手な意見なんですけど(・ω・`)

・ayu本人が色々な場面において主体的に関わっているというのはいいことでもあるけど、
裏を返すとマンネリ化に繋がりやすいと思う。
どんなに才能がある人でも、1人でアイディアを出していたらそのうち尽きてくる。
・現場の「トップ」だけあって、本人が出したアイデアに対して他の人が
真っ向から反論なんて早々出来ないんじゃないのかなと思うのね。
もちろん各分野のプロがいるわけだから、なにかあれば普通に言うとは思うけど、
いくらかの修正や変更はあっても、大筋は本人のアイデアに沿ってやっているのかなと。
・一度外部の演出家とか呼んでやってみたらどうなるんだろう。
・↑ドームツアーって、確か演出家?を呼んでたと思うけど。


我ながら長いなぁ(^^;
後半については個人的な想像というか、推測を元に書いた部分が多いので、
「それはないだろう」と思われるかもしれません(汗
まぁ一応自分のブログなので…

ライブ以外のことはまた書きます。
ayu ライブ | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする